司馬遼太郎記念館

イベント

開館カレンダー

休館日

開館時間:10:00~17:00
(入館受付は16:30まで)

休館日:毎週月曜(祝日の場合は開館し翌日休館)、9/1~9/10、12/28~1/4

TEL:06-6726-3860

FAX:06-6726-3856

入館料:大人500円、高・中学生300円、小学生200円(20名以上の団体は入館料が2割引)

これからのイベント

記念館では1年を通して様々なイベントを行っています。
記念館友の会の会員の方はイベントに会員価格でご参加いただけます。
>これまでのイベント

俳句大会

司馬遼太郎記念館 俳句大会

第5回目となる俳句大会を、現代俳句協会特別顧問の宇多喜代子氏を講師にお迎えして開きます。
すがすがしい初春の記念館で、大書架のたくさんの本に囲まれて、俳句の世界をお楽しみください。
優秀作品には、賞状と記念品を贈呈します。

【日時】2019年1月16日(水)10:00~16:00
 10:00 開館・投句受付開始
 11:30 投句受付終了
 14:00 表彰式、講評
 16:00 終了予定

【選句・講評】宇多喜代子氏(現代俳句協会特別顧問)

【参加費】2,000円(投句料、入館料含む)

【投句】2句まで、当季雑詠  投句用紙は当日受付でお渡しします。

【申し込み方法】参加希望の方は、電話またはFAX(住所、氏名、電話番号、参加人数を明記) で司馬遼太郎記念館 俳句大会係まで。

【申込・問合先】
 〒577-0803 司馬遼太郎記念館 俳句大会係 大阪府東大阪市下小阪3-11-18 
 電話 06-6726-3860 FAX 06-6726-3856

音楽会

通崎睦美 木琴コンサート

世界的な木琴奏者の通崎睦美さんによる木琴コンサートを開きます。
通崎さんは数々の賞を受けたエッセイストでもあり、明治・大正時代の着物のコレクターとしても多くのメディアに登場されています。コンサートで使用する木琴は、往年の名木琴奏者・平岡養一氏から譲り受けた、1935年アメリカ製のものです。
ピアノは松園洋二さん。通崎さんの軽快なトークを交えた美しい木琴の音色をお楽しみください。

【出演】通崎睦美氏(木琴)、松園洋二氏(ピアノ)

【演奏曲】モンティ『チャールダシュ』/ビゼー/松園編『カルメン綺想曲』/久石譲『Stand Alone~ NHKスペシャルドラマ「坂の上の雲」より』などを予定
 
【日時】 2019年1月27日(日)14:00~

【場所】 司馬遼太郎記念館 地下ホール

【参加費】 2,500円(入館料含む)

【申込】 必要

【申し込み方法】参加希望の方は、電話またはFAX(住所、氏名、電話番号、参加人数を明記) で司馬遼太郎記念館 木琴コンサート係まで。

【申込・問合先】
〒577-0803 司馬遼太郎記念館 木琴コンサート係 大阪府東大阪市下小阪3-11-18 
 電話 06-6726-3860 FAX 06-6726-3856

菜の花忌シンポジウム

第23回菜の花忌シンポジウム

2019年2月16日(土)NHK大阪ホールで「第23回菜の花忌シンポジウム」を開催します。今回は「『梟の城』-忍者の世界をどう読んだか」のタイトルで開きます。

【日 時】2019年2月16日(土)14:00~17:00

【会 場】NHK大阪ホール(大阪市中央区)

第1部 司馬遼太郎賞贈賞式(受賞スピーチ:朝井まかて氏)、フェローシップ贈賞式
   
第2部 シンポジウム「『梟の城』-忍者の世界をどう読んだか」
パネリスト:安部龍太郎氏(作家)、磯田道史氏(国際日本文化研究センター准教授)、佐藤優氏(作家、元外務省主任分析官)、澤田瞳子氏(作家)
司会:古屋和雄氏(文化外国語専門学校校長、元NHKアナウンサー)

【参加費】1,000円(当日会場でお支払いください)
【申し込み方法】往復はがき(1名で1枚)に、住所、氏名、電話番号をご記入のうえ、事務局までご応募ください。申し込みが多数の場合、抽選となります。
友の会サポート会員の方は、1名確実に参加できますが、申し込みが必要です。
往復はがきの書き方
【締め切り】2019年1月20日(日)当日消印有効 ※参加証の発送はその後になります。
【申込先】〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪3丁目11番18号 司馬遼太郎記念財団菜の花忌係
【お問合せ】 司馬遼太郎記念財団菜の花忌係 電話 06-6726-3857