司馬遼太郎記念館

イベント

開館カレンダー

休館日

開館時間:10:00~17:00
(入館受付は16:30まで)

休館日:毎週月曜(祝日の場合は開館し翌日休館)、9/1~9/10、12/28~1/4

TEL:06-6726-3860

FAX:06-6726-3856

入館料:大人500円、高・中学生300円、小学生200円(20名以上の団体は入館料が2割引)

これからのイベント

記念館では1年を通して様々なイベントを行っています。
記念館友の会の会員の方はイベントに会員価格でご参加いただけます。
>これまでのイベント

ワークショップ

写真撮影&ウォーキング「菜の花と街なみ」

 司馬遼太郎記念館周辺の街なみを考える「街なみ会議」(事務局・記念館)は3月9日(土)、「菜の花と街なみ」をテーマに菜の花の写真撮影&街なかウォーキングを開催します。
参加される方は、記念館で菜の花の撮影ポイントなどの説明を聞き、菜の花マップをもって自由にウォーキングしながら、菜の花を撮影します。
 5月31日~6月2日に応募作の写真展を開く予定で、当日の作品の受付を館内で行います。
 
【集合日時】 2019年3月9日(土)9:30 ※少雨決行です
【集合場所】 司馬遼太郎記念館
【参加費】 無料
【申込】 電話・ファックス、メールでお名前、ご住所、電話番後を明記の上、下記事務局まで
【申込・問合先】 司馬遼太郎記念館内 街なみ会議事務局 〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪3-11-18 
 電話 06-6726-3860 FAX 06-6726-3856  Email:machinami@shibazaidan.or.jp

「街なみ会議」 八尾土木事務所、東大阪市、府立布施高等学校、司馬遼太郎記念館

寄席

菜の花寄席

「菜の花寄席」を3月16日(土)に開きます。「幕末」を舞台に落語、講談、浪曲の三本立てで、出演は三代目桂春蝶さん、二代目旭堂南龍さん、真山隼人さんのお三方。菜の花に囲まれた記念館で3つの話芸をお楽しみください。

【出演者・演目】
 落語 桂春蝶「佐々木裁き」
 講談 旭堂南龍「裸の角左衛門」
 浪曲 真山隼人「英国密航」
 曲師 沢村さくら

【日 時】3月16日(土)午後2時から

【場 所】記念館ホール

【参加費】一般=2500円、友の会会員=2250円(いずれも入館料を含みます)

【申込】必要

【申し込み方法】
 電話またはFAX(住所、氏名、電話番号、友の会会員の方は会員番号を明記)で事務局まで

【お申し込み・お問い合わせ】
 〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪3丁目11-18
 TEL:06-6726-3860  FAX:06-6726-3856

講演会

2019年前期連続講演会

各分野の方々が、司馬遼太郎のことからさまざまな話題を展開、縦横に語ります。
まるで対話しているような、小さなホールならではのぜいたくな講演会にぜひご参加ください。

【前期の講演会日程】
4月20日(土) 保阪正康氏(作家、評論家)演題:「これまでの時代、これからの時代と司馬作品」
5月25日(土) 黒川博行氏(作家)演題:「小説を読むこと」
      (聞き手 上村洋行記念館館長)
6月22日(土) 釈徹宗氏(浄土真宗本願寺派如来寺住職、相愛大学教授)
       高島幸次氏(大阪大学招聘教授)
       演題:「司馬遼太郎の宗教性と歴史性」(講演と対談)

いずれも午後2時から

【聴講券】
3講座分で、一般=7,500円、友の会会員=6,750円
(いずれも入館料を含みます)
お申し込み後、振替用紙を同封して聴講券をお送りします。

【お申し込み方法】
聴講希望の方は、電話またはFAX(住所、氏名、電話番号、友の会会員の方は会員番号を明記)で事務局へ。
先着順ですのでお早めにお申し込みください。

【お申し込み・お問い合わせ】
〒577-0803 大阪府東大阪市下小阪3丁目11-18
TEL:06-6726-3860  FAX:06-6726-3856